秋雨シーズンの部屋干し対策に吹きこま~ずがおすすめ

お気軽にお問い合わせください TEL:026-214-6568 受付時間/平日9:00~17:00

お問い合わせ

HOME > 施工事例

施工事例

おすすめ設置事例

おすすめ1 物干し室(部屋干し)

近年、乾燥室を備えた新築物件が増加しています。
いわゆる部屋干しですね。
乾燥室には小さな換気扇が装備されているところがほとんどですが、普通の部屋干しでは、外出時、雨天時には窓を閉め切っているのが通例でした。
「吹きこま~ず」をご使用いただけると、洗濯物の乾燥度はもちろん、独特な臭いも軽減できます。
換気扇付の乾燥室にも併用することで効果倍増です。

※風の通り道が出来るよう2台以上の取付けを推奨いたします。

おすすめ商品

おすすめ2 キッチン

日本の住宅事情では、キッチンの窓を開けるとお隣か裏のお宅から丸見えということがほとんどです。
「吹きこま~ず」はマット( ぼかし) 材を使用した半透明ですので、換気扇使用時など、外気を入れながらでも、外からは見えにくい構造になっています。
どんどん魚を焼いちゃってください。

※風の通り道が出来るよう2台以上の取付けを推奨いたします。

長野市内某邸
キッチン横
Sタイプ

換気扇が効率よく使えます

おすすめ商品

おすすめ3 トイレ

最近の一戸建て住宅のトイレでは、目隠しフィルターなどが設置されているお宅が増えてきました。
まだ設置していない皆様におすすめなのが、この「吹きこま~ず」です。
外壁に目隠しフィルターを新設すると、一般的に工事費も込みで¥50,000 ~となりますが、この「吹きこま~ず」ですとS タイプでも¥12,800 ~と大変お得に換気ができます。
トイレの臭気解消におすすめです。

おすすめ商品

その他の施工事例はこちら

部屋干しで洗濯物がなかなか乾かないなんてことありませんか?

原因

特に梅雨期は部屋の湿度が高く、部屋干しした洗濯物がなかなか乾きません。

解決法

部屋干ししている部屋の窓、2箇所に吹きこま~ずを取り付けます。
風の流れが発生し、室内を換気し、洗濯物を乾かします。さらに、雨も気にせず窓を開けたままにして外出できるのでおすすめです。部屋干しで洗濯物が乾かなくてお困りの方におすすめです。

お客様の声

アパート・マンションでは換気ができないなんてことありませんか?

原因

多くの人が住んでいるマンションは、部屋が密着していて、気密性が高いと言われています。特に夏は、日中、コンクリートに蓄積された熱のせいで、夜になっても室温が下がりません。換気扇を設置するには工事費がかかってしまいます。

解決法

アパート・マンションに換気扇をつけるのは容易ではありません。そこで、「吹きこま~ず」を取り付けて、日中外出時に窓を開けっ放しにして換気することで室温を下げます。アパート・マンションで換気にお困りの方におすすめです。
今あるサッシに簡単後付けできるのでおすすめです。節電対策にもなります。

お客様の声

トイレの臭いがなかなかとれないなんてことありませんか?

原因

基本的に換気扇は室内の空気を排出する役目をします。
空気を排出するだけでは効率的な換気ができません。

解決法

気温が高い日は特にトイレの臭いに困ります。トイレの臭いを解消するため、換気扇で室内の臭気を排出し、「吹きこま~ず」が取付けられた窓から外気を取り込むことで効率的に臭気を解消します。トイレの臭いにお困りの方におすすめです。
さらに、「吹きこま~ず」は目隠しにもなるので開けっ放しにしても気になりません。

お客様の声